So-net無料ブログ作成

高血圧は自力で治せるものらしい [お仲間紹介]

「高血圧」って今や日本人の“国民病”なんだとか。というのも、日本の人口の3分の1(4000万人)が高血圧と推定されているからだそうな。成人の3分の1、でなく子供も含めての全人口にならした計算というところがすさまじい。そんな状況下で低血圧の私は、数値の20くらいこっちに分けてよ、と言ってあげたい気もするのですが…

さて、健診で「高血圧」と判定されてしまうと、「おいしい物は控え目に・減塩・野菜を沢山摂って」と指導され、血圧降下剤を処方されて、一生飲み続けなきゃならないような話となるコースがお決まりとなっているそうですね。ところがそこに、伏せられた事実が!

①血圧は様々な行動や心理状態によって時々刻々変動するもので、実態は高血圧でない人でも検査でそう判定される場合がある。

②血圧降下剤を飲むと、その副作用からかえって老後に要介護状態となりやすく、死が早まりやすくなる統計の存在。

③お医者さんの栄養指導には的ハズレなものもあり、自力で改善したほうが早い場合がある。

…などなど、これは最近紹介されたWeb出版本『徹底!高血圧自己改善法』に書かれていたことの一部です。

著者の鳴海信之さんは、市井のプチ赤ひげのような、博識・世話好きの健康アドバイザー。医療事情のウラオモテに通じているので、巷にあふれる健康情報の価値を見分ける眼も肥えています。何よりご本人が“おいしく手軽な健康生活”を体現しているような人なので説得力アリ。一度お会いした時は、体操の「ひろみちお兄さん」をもう少しスレンダーにしたような雰囲気でした。

近年になって、『医原病』だの『抗ガン剤で殺される』といった大胆な告発本が次々登場しましたが、どうやら高血圧のハナシも“膨れ上がる国民医療費”にはこんなウラがある、というのを物語るいい例のようですね。

 

 


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(8) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 4

いなっち

もしもし、まつりこさんは低血圧なんですね。

もしかして、夜更かししていませんか?
by いなっち (2006-12-15 22:47) 

まつりこ

おっとと、そのせいもあるのですね。
生活上不都合がないので(朝も起きられるし)、これは多分
瞑想が得意で昼間っから副交感神経優位の生活をしてるから低くなってるのかなーと考えてました。(会社勤め時代はもっとあったので)
by まつりこ (2006-12-16 09:32) 

通りすがり

前の記事にコメントしました。
よければお読み下さい
by 通りすがり (2006-12-18 21:21) 

まつりこ

通りすがりさん、その場所に共感のお返事を書いておきましたので、
どうぞお読み下さいね。
by まつりこ (2006-12-19 19:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 8

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。