So-net無料ブログ作成

2009年初体験ニュース①『ダイやめ』チェコ語版はこんな表紙です! [出版ニュース]

[遊園地]年末も近づいてきましたので、お知らせそびれてた今年の「画期的な出来事」の棚おろしシリーズをお送りします…!

[本]昨年の記事でお知らせしました『ダイエットやめたらヤセちゃった』のチェコ語翻訳版のその後ですが、今年の4月に無事出版されたそうでう、夏頃その実物が届きました[ぴかぴか(新しい)]
P2009_1201_215634.JPG
大きさは洋書のペーパーバックサイズ。カバーの色が日本語原書とそっくり同じというのが逆に意外で、アチラとコチラのカラーイメージのセンスが一致したんでしょうかね?
もう一つ「あれっ?」と思ったのが、原書が全269ページなのに対して、こちらは179ページとだいぶコンパクトになっていること。
これは、日本人の内輪ウケ的なネタとかを省いて縮めたのかな?と想像してみましたが、
目次をザッと見たところでは、一応見出しの項目は全て揃っているみたい。
翻訳エージェンシーのトランネットさん担当者クンの推理では、
“日本語とチェコ語の構造的な違いで、必要なページ数に差が出るのかも?”とのこと。
何しろ全く読めないチェコ語が相手なので、真相は確かめる術もありませんが……

[かわいい]何はともあれ、東欧の女の子たちにとっても、アンチダイエットというアイデアがお役に立つものでありますようにと祈ります。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 2

こうちゃん

チェコでもダイエットがブームになっているのですか。

さて、アンチと言えば・・・私は真っ先にどこかのプロ野球チームを思い浮かべます。このチームは、かつては12球団1の人気チームであり、9年連続日本一の実績がありました。しかし、十数年前から制度を利用し、金にものを言わせて他球団の4番打者や、エースピッチャーをやみくもに補強しました。だが、結果は?

ここ2、3年役割をよ~く考えて選手を起用したら、結果は・・・
野球でいうと、球団の声を聞いて、本当に必要なポジションの補強こそ上昇のカギのようですね。選手が入りたい球団に入れないのもわかります。

一個人の体重のコントロールであっても、その時、体の声を聞いて不足しているものを補うことが必要なんですね。何十人かで構成されたひとつのプロ野球チーム、そしてあらゆる組織についても言えるでしょう。

逆の発想は成功のカテ?
ダイエットしてるからやせない。ダイエットしてなけりゃもっと太ってると考えるか。ダイエットしてるからやせないと考えるか。あなたはどっち?
by こうちゃん (2009-12-04 21:54) 

まつりこ

こうさん、お久しぶりです。
なんだか面白いたとえバナシですね~
このままアンチダイエットの宣伝文に使えそう!?
堪能させていただきました、ありがとうございます(^o^)ノ

by まつりこ (2009-12-06 18:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。