So-net無料ブログ作成
検索選択

明日、浅田真央ちゃん4年間の軌跡の総決算! [世の中エッセイ]

[晴れ]今日は関東で春一番[るんるん]が吹きました。

[位置情報]明日はバンクーバー五輪・女子フィギュアスケートで、
いよいよ浅田真央ちゃんキム・ヨナが雌雄を決するメモリアル・デイですね~
昨日のショートプログラム終了直後の2ショット記者会見では、それぞれ記者からの質問に、
両者一歩も引かない“勝つのは私という信念”を言葉の裏に忍ばせていたのが味わい深かったです。

キムヨナは元々、韓国人らしくストレートな自信家的発言をするタイプですが、
真央ちゃんが、日本人らしく奥ゆかしいテレ笑い含みの表情と優しい口調でありながらも、
素直この上ない邪気のない調子で「やっぱり金がほしいです」とこの場で宣言してしまえることやら、
ショートでキムヨナに4.72点差の2位となったことに対しては
「ヨナに少し近づけたような気がした。──今まではもっと差が開いていたので」
と、謙虚な言い方の中にも“だから、より逆転しやすくなって良かった”という本音を隠していないところなど、実に頼もしかったです[グッド(上向き矢印)]

キムヨナも確かに、動きの一つ一つに完成度の高さを感じさせる、恵まれた身体能力を持っていますが、真央ちゃんには、とにかく4年前の鮮烈なシニアデビュー当時から、観る人の心を昂揚させる、
他のどの選手にもない圧倒的な“華”があります。
体から発するエネルギーの“情報量の多さ”を感じさせるというか。

なんだか、ちょっと『ガラスの仮面』の姫川亜弓と北島マヤの組み合わせにも似たライバル関係かもしれません。

今後も彼女たちの切磋琢磨の関係は続くのでしょうけども、最初の4年間の総決算となる明日、
やっぱりここは真央ちゃんが先に金を戴くのが“正解”と信じたい気持ちです[ぴかぴか(新しい)]
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。