So-net無料ブログ作成

「L25」増刊号「女子的こってりレシピ」ご意見番として登場☆ [雑誌掲載ニュース]

[無料]㈱リクルート発行の首都圏向けフリーペーパー 「R25」 は、一般の週刊誌並みに電車の吊り広告になるくらい、広く浸透していますよね。
実は宅の高校生の息子も、R25指定(?)などものともせず、中2の頃から毎週駅前のTSUTAYAまで取りに行って、律儀に愛読者を続けています。
(だから、ヘタすると私より世間の情報入手が早かったりする!)

[キスマーク]さて、そのレディース版である 「L25」 は隔週刊なのですが、こちらも発行部数40万部が、毎号その日のうちに置き場からなくなってしまうという人気ぶりだそうで。

[位置情報]明日5月25日(月)に、両誌が初めて同時に増刊号を出します。
それぞれ「オレん家」号、「ワタシん家」号と題されたペア仕立て。
で、L25の第一特集記事「週1回のごほうびに!女子的こってりレシピ」の中に、夏目がメインご意見番として、小っちゃい写真入りで登場致します。

何しろ「料理写真とレシピがメイン」という誌面デザイン方針の中で、一緒に登場するお医者さんの 田島眞先生 と私のコメントの情報量もかなり多いので、“体の事にマニアックな人しか読まないんじゃ?”と思えるような、相当細かい字であちこちにコメントがはさみ込まれています。
ご興味のある方は、どうぞ拾い読んでみて下さい…![目]
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:美容

東京女子医科大学でアンチダイエット講演をやります! [講演・イベントニュース]

[病院]今週末の5月16日(土)13:30~16:30、新宿区の東京女子医科大学・弥生記念講堂地下・第一臨床講堂にて、摂食障害の患者さんとそのご家族対象の講演をさせて頂くことになりました。
お医者さん主宰のファミリーサポートの会で毎年開催されている「EAT勉強会」の一環ということです。(※参加費はドリンク代込みで1000円となります。)

お話のタイトルは 「自分を愛し、食べ物を愛し、“結果的に”スリムになればいい」 とするつもりです。

呼んで下さったのは、同大学で内科を担当されている鈴木眞理先生
先生が拙著 『ダイエットやめたらヤセちゃった』 を読まれて感激して下さったことから生まれたお話です。
先生ご自身も長くダイエットと摂食障害の関係について警鐘を鳴らしてこられた方で、
その名もズバリ 『思春期に多いダイエット障害』 や、 『乙女心と拒食症』 といった本も書かれています。

[ひらめき]で、今回驚いたのは、実は鈴木先生と私とは、最近までお互いに気づいてなかったのですが、
2000年に生じた“あるご縁”でつながれていたんですね…!
その仲人は、2006年の記事 「高血圧は自力で治せるものらしい」 の中でご紹介した、
健康アドバイザーの稲村りょうさん
彼は2000年に健康情報サイト「Oh My God !!」を立ち上げたのですが、ダイエットの真実について語るページの中で、
鈴木先生の『乙女心と拒食症』と、私のアンチダイエット本・第1弾だった 『ダイエット破り!』 (1999年刊)の2冊だけを“読む価値アリ”と取り上げて、それぞれがりょうさんからの引用願いにお返ししたお礼メールの文面も合わせて、並べて詳しく紹介してくれていたのです。

その時の方だとは全く気づかずに、別の所で先生の発言に興味を引かれてこちらからご挨拶した私でしたが、そうとわかると何だかいずれこうなるのが必然だったみたいに見えますね。

[目]当日の聴き手の皆さんからの反応(“大質問会”へとなだれ込むようです)、
そしてそこから始まる新たな展開が、今からとても楽しみです[晴れ]

外部の方のご参加も大歓迎とのこと。何しろ会場は大学の大きな講義室でお席に余裕もあるようですので、ご興味のある方はどうぞご来場下さい[手(パー)]

nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:美容
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。