So-net無料ブログ作成

ドラマ『白い春』最終回に涙した皆さんへのメッセージ [世の中エッセイ]

[TV]昨6月23日(火)に最終回を迎えた、フジ系列・関西テレビ制作ドラマ『白い春』
主演は私もお気に入りの阿部寛さんと、「崖の上のポニョ」を歌っていた子役の大橋のぞみちゃん
「究極の親子愛を描く」という、うたい文句で4月14日にスタートしたものだ。

人がこの世界で生きるということの切なさを、これほどかき立てるドラマを私はかつて観たことがない。

番組公式HPの掲示板は、この3ヶ月間、ちょっとしたお祭り状態だった。
下は12歳以下から上は50歳以上まで、すべての世代の女性・男性が共に
《こんなドラマは初めて。初回から毎回涙が止まらない。》
と告白する書き込みが累々と続いた。

阿部寛扮する佐倉春男は元ヤクザの下っぱで、上の命令により、実は愛する人・真理子への献身という目的を秘めながら犯した殺人の刑期を終えて、出所したところからドラマは始まる。
社会的・精神的にどん底の状況だった彼が、大橋のぞみちゃん扮する小学3年生の少女・さち との宿命的な出会いから、次第に人間として再生していく過程は、“このまま幸せをつかんで…!”と切実な思いで肩入れせずにはいられない説得力に満ちている。
それは、飾りが無く「本質」のまま周囲と接する春男が持つ、まっすぐな男気から、ほほえましい稚気、すさまじい鬼気から清澄な神気に至るまで、丸ごとの存在感を演じきる阿部寛の“凄み”のなせる業だ。

だから、最終話に及んでの、意表を突く場面転換での“贖罪”と“救済”とがミックスされたような幕切れは、このドラマを心の宝物としてきた多くのファンの心に、いわく言い難い複雑な波紋を巻き起こしたことと思う。

放送終了直後に早速、掲示板に続々寄せられ始めた書き込みの中に、
《彼は堕天使だったのかもしれない》という言葉があった。
これは、絵を描くことが特技であるさちが、初対面の春男を描いた時から、
その背中に大きな天使の翼をしょわせていたことをふまえたものだろう。
それは当初、子供の目が見抜いた、彼の心の“純粋さ”の表現、とも解釈できたものだった。

私もこのコメントに同感だったので、この最終回から受け取ったものを、次のような詩文に託して感想に代えたい。

 彼は極道に落とされた堕天使。
 「誰かの命を救いたい」という魂が求める願いを、
 真理子の時には、やり方を間違えたがために失敗したけれど、
 今度は見事に果たせて、満足して生を終えることができた。

 出所からこの日までの数ヵ月間は、彼が使命に再挑戦するために与えられた、
 「恩寵の時」だった。その間に彼は、
 生きる目的を見失い堕落した男から、天使のように浄らかな無償の愛と正しさを実行する男へと
 人格の可能性の階梯(かいてい)を駈け上がり、昇天に成功したのだ。

 最後の日の直前、出所前からよく眺めてた空をゆく鳥たちが、いつも5羽止まりだった数が、
 ついに6羽の綺麗な矢印型の隊列として現れたのは、
 「使命遂行の時が来た」という報せだったのだろう。

 彼らにとっても、オブザーバーであった私たちにとっても、「奇跡」と呼べる3ヵ月間。
 実行されたのは、“人は、やり直せる”というメッセージ。
 「愛を行う」ことを、あきらめる必要はないのだと。
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:テレビ

阿蘇小国町で夏目の「女神講座」2日がかり開催! [講演・イベントニュース]

[晴れ]古きよき社会の人々は、1年のサイクルの中でも、春・秋分冬・夏至の4つの「太陽周期の節日」を重視して、その日には何かしらの祭事を行ってきたものです。
(今でも春・秋分はハタ日[位置情報]ですが、至の方はスルーですね。
最近では一部で“キャンドルナイト”とかの呼びかけがありますが)

[晴れ][晴れ]中でも夏至は、一年中で最も太陽の力が強まる日。(北半球の場合)
その夏至の日に合わせて、阿蘇のふもとにある熊本県小国町で、2日間にわたるセミナーイベントを開くことになりました!
招いて下さったのは、九州を代表するパーマカルチャー(環境保全型の持続可能な社会づくり)ムーブメントの実践学校、 「TAO塾」

今年の春分から毎月1回開催中の 「女神講座」 シリーズの一環で、
特に「夏至要員[晴れ]」として夏目が投入されることとなった次第。
「やるなら夏至がいい[ひらめき]」というのは私の希望でもあったのですが、
そのキッカケとなったのが、小国町では地元の人にもあまり知られていない隠れ名所、
「押戸石」という縄文遺跡(ストーンヘンジ)の存在でした。

[雪]今年1月の大分講演の帰りに、TAO塾まで打ち合わせに行った時に案内されたのですが、
入口の大きな三角岩にしめ縄が張られ、今でも宮司さんが年に一回は祭祀を行っているのだとか。
この岩の表面にはシュメール文字とおぼしき線が多々刻み付けられ、
あたりにはドミノのように線を描いて並ぶ大きな列石がいくつも残っています。P2009_0111_130950.JPG

[ぴかぴか(新しい)]この丘の上で、夏至の太陽を浴びながら「夏至祭り」ができたらいいなという思いつきが、
塾長の波多野毅さんが描いていた「女神講座」のビジョンと一致して、いい形で実現することとなりました!

 ★スケジュール★
◆6月20日(土)14~16時:アンチダイエットのお話 (熊本市のカフェ「プライベートロッジ」にて)
※こちらのブログの5月12日の記事にイベント告知が載ってます。

◇  〃     夜: 内容シークレット (熊本市のナチュラルコミュニティ「e-girl」主催のトークライブパーティー)

◆6月21日(日)11~14時:聖なる性のお話 (TAO塾にて)

◇は会員さん向けのクローズドイベント。◆の「女神講座」の詳しいご案内はコチラです。

[揺れるハート]九州方面にお住まい・お出かけの皆さんと、再びお会いできるのを楽しみにしています…[exclamation]
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

2009年7・8月のカウンセリング日程の発表です [アンチダイエット・カウンセリング]

[位置情報]この春、会場移転のお知らせをしました《アンチダイエット・ライフカウンセリング》ですが、お蔭様で4~6月は満席となりました。

[目]会場が秋葉原に移ってから、街ゆく人たちを眺める面白さが増えました。
ロリータファッションの女の子をよく見かけたり、一番楽しいのは色々なメイドカフェの女の子がしょっ中ビラ配りしていること!
私が手を差し出して、積極的に受け取るポーズをすると、“どーせもらってくれない”ムードだった女の子が、みんな驚いたようにウレシそうな顔になって「ありがとうございまァす[ハートたち(複数ハート)]」と可愛く言ってくれるんですねー[るんるん]
なかなかイイです。

★ご予約スケジュール★
《7月》
3日(金)10:15お待ち合わせ(11時半終了) ご予約済
3日(金)13:45お待ち合わせ(15時終了) ご予約済
4日(土)10:15お待ち合わせ(11時半終了) ご予約済
4日(土)13:45お待ち合わせ(15時終了) ご予約済
増設18日(土)10:15お待ち合わせ(11時半終了) ご予約済
増設18日(土)13:45お待ち合わせ(15時終了) ご予約済

24日(金)10:15お待ち合わせ(11時半終了) 中止致します<(_ _)>
24日(金)13:45お待ち合わせ(15時終了) 中止致します<(_ _)>
25日(土)10:15お待ち合わせ(11時半終了) ご予約済
25日(土)13:45お待ち合わせ(15時終了) ご予約済

《8月》
1日(土)10:15お待ち合わせ(11時半終了) ご予約済
②1日(土)13:45お待ち合わせ(15時終了)
③7日(金)10:15お待ち合わせ(11時半終了)
④7日(金)13:45お待ち合わせ(15時終了)
⑤21日(金)10:15お待ち合わせ(11時半終了)
⑥21日(金)13:45お待ち合わせ(15時終了)
⑦22日(土)10:15お待ち合わせ(11時半終了)
22日(土)13:45お待ち合わせ(15時終了) ご予約済

詳しい内容はこちらのページをご覧下さい。
また、上記の日時以外でもご希望があれば、調整致しますのでご相談下さい。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。