So-net無料ブログ作成
検索選択

2010年2月のカウンセリング・スケジュールです [アンチダイエット・カウンセリング]

[位置情報]お知らせが遅くなってしまってすみません[あせあせ(飛び散る汗)]
来月のスケジュールをお知らせします。
平日のご要望は少ないことから、土日祝日と、金曜日にまとめることにしました。

また今回、再び日時表示をはじめのスタイルに戻しました。以前はゴシャゴシャしてるかな?と思ってたのですが、かえってこちらの方が見やすいようです。
[exclamation]なお、午後の枠のお待ち合わせ時刻が、これまでより30分早まりましたのでご注意下さい。

《2010年2月》
 ①11日(木・祝)10:15お待ち合わせ(11時半終了) ご予約済
 ②11日(木・祝)13:15お待ち合わせ(14時半終了) ご予約済
 ③13日(土)10:15お待ち合わせ(11時半終了) ご予約済
 ④13日(土)13:15お待ち合わせ(14時半終了) ご予約済
 ⑤14日(日)10:15お待ち合わせ(11時半終了) ご予約済
増設16日(火)13:15お待ち合わせ(14時半終了) ご予約済
 ⑥19日(金)10:15お待ち合わせ(11時半終了) ご予約済
 ⑦19日(金)13:15お待ち合わせ(14時半終了) ご予約済
 ⑧20日(土)10:15お待ち合わせ(11時半終了)
 ⑨20日(土)13:15お待ち合わせ(14時半終了)
 ⑩21日(日)10:15お待ち合わせ(11時半終了)
 ⑪26日(金)10:15お待ち合わせ(11時半終了)
 ⑫26日(金)13:15お待ち合わせ(14時半終了)
 ⑬27日(土)10:15お待ち合わせ(11時半終了)
 ⑭27日(土)13:15お待ち合わせ(14時半終了)

《1月》ご予約可能枠
 ①27日(水)10:15お待ち合わせ(11時半終了)
 ②29日(金)10:15お待ち合わせ(11時半終了)
 ③29日(金)13:45お待ち合わせ(15時終了)
 ④29日(金)17:45お待ち合わせ(19時終了)

詳しい内容とご予約メール・アイコンは、コチラのページをどうぞ。
(ページ中ほどの「メール」というピンクの太文字をクリック!)
また、これ以外の日時のご希望があれば、会場の空き状況などに応じて調整も可能なので、ご相談下さい。

[リボン]1時間プラスαのセッションは、毎回なごやかな中にも、どうしても解けなかった“人生パズル”の答がその場でわかる、といった感動の瞬間に立ち会う機会が数多くあります。
来月も皆さまと充実した時間を過ごせるのを楽しみにしています…!
nice!(0)  コメント(0) 

★ブログタイトル、取り替えました☆

[位置情報]2006年6月にオープンしました当ブログ
「夏目祭子のアンチダイエット・スリミングな生活」は、
本日1月15日より
「夏目祭子のボディソウルビューティーへと看板を変えました。

これまで別々の場面で語ることが多かった “アンチダイエット”=食 と “聖なる性エネルギー”=性 とを、私たちの肉体と魂を貫いて流れるエネルギーのお話として、必要に応じてつなげながら取り扱っていこうと思ってます。

[ぴかぴか(新しい)]折しも今日は、新月+金冠日食という月絡みの天体セレモニーが重なった日。
月は私達の肉体がリズムを刻むのに欠かせない存在なので、私もいつも月の周期を意識しながら暮らしています。

[晴れ]日食と言えば、昨2009年7月22日の皆既日食が記憶に新しく、あの時私達の許に降り注がれたであろうエネルギーの、それまで閉ざされていた地下室への扉をフワッといっとき持ち上げてくれたかのような特異な感覚は、今でも忘れられない思い出です。[揺れるハート]

その時の日食の見え具合は、皆既が中国の一部や日本の南方海洋域のみで、大方の本土では部分日食に留まりましたが、今日の日食も、金冠として見られたのは、中国ほかインドネシア、ミャンマーなどの東南アジアエリアのみ。日本では西日本でだけ部分日食が見えたそうですが。時間帯は午後4~7時頃と丁度夕日の頃です。
肉眼では見られないはずの関東在住の私もその頃、夕日と同じ方向にある生まれたての月に意識を合わせて、大事な目標や願い事なんぞを心の台座に載っけて祈っていました。


[目]ブログ看板からははずれましたが、 《アンチダイエット・カウンセリング》も今まで同様、受け付けていますので、どうぞご活用下さいね。
1月のスケジュールはコチラをどうぞ。
nice!(0)  コメント(2) 

2010新春速報①夏目が週刊誌の袋とじページに登場!? [雑誌掲載ニュース]

[晴れ]皆さま新年早々、人騒がせなお知らせです。

ご用とお急ぎでない方は、明日1月6日発売の新年第1号の袋とじページにご注目を!
かつてお盛んだった、立ち読み不可能の「袋とじ」というスタイル、今でもまだ使われることがあったんですねえ。
あたしゃ“袋とじ”っていうと、アダルト写真イメージしかなかったのですが、
さて今回の企画タイトルはっていうと「カラダ検定」ときました。

[目]おっとこりゃまた何やらお見せするみたいな意味シンな響き……[exclamation&question]
──いや、もしこれが男性週刊誌ならネ。
お呼びがかかったのは「週刊女性」でして、モンダイの企画の内容は、
巷にあふれる美容健康情報の中で“カラダにいいこと”に関する新常識の誌上検定をやりましょう!というチェックテスト仕立て。
面白いのは、その企画意図。
《一般的に正しいと言われている方法が実は逆効果ということも多く、目からウロコの検定結果に!》(企画書より抜粋)
つまり、これまでの常識をくつがえしたい!という担当記者嬢の意気込みが感じられるのです。[ひらめき]
だから、事もあろうにダイエット部門の監修者として《アンチダイエット》である私にお呼びがかかったわけですね。

[グッド(上向き矢印)]1999年発表の『ダイエット破り!』から丸10年を過ぎて、
“アンチダイエット”“ダイエットの新常識”として扱われる時節がようやく巡ってきたんですねえ──。
[台風]今年は出だしから風向きが違うようです。

[かわいい]実は、1月28日発売の「25ans」 (バブルの頃からヤングセレブ誌として有名な)のカラダ特集でも、夏目のアンチダイエットが取り上げられます。
こちらは後日もっと詳しい続報をお届けしますね[手(パー)]

nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。